ひとのわにっきBlog

カテゴリー:研修・講演

堺創業ゼミ2日めは先輩体験談と事業コンセプト

堺商工会議所創業ゼミ2日めは
事業コンセプトとマーケティング。

朝一番は、先輩創業者の体験談。
株式会社カラーケトルの飯田直樹さんが
フルーツカフェ「GREEN KETTLE」と
焼き菓子店「BLUE KETTLE」の
立ち上げから現在に至るまでの道のりを
かなり赤裸々に楽しく語ってくださいました。

 グリーンケトル
 堺市中区新家町754-18
  https://www.instagram.com/green.kettle/
  https://www.instagram.com/bluekettle.sakai/

その後は、アイデアを事業に育てるために、
グループ演習で意見交換をしながら
「誰に 何を どのように」提供するのか
自分ごととして考えていただきました。

今日も同窓会か親族の集まりかと思うくらい
和気あいあいと盛り上がりました。
休憩時間には、ボディケアの実演をしたり
自作の作品を見せ合ったり、などなど
お互いの事業についての意見交換も
さらに深まっています。

実は今日は、独立して丸20周年の記念日でした。
この日に大好きな創業支援のお仕事ができて
とても幸せです。

セルフコーチングセミナーで一歩踏み出す

OSAKAしごとフィールドさまの
セルフコーチングセミナー
3回シリーズの最終回は
「目標に向かって行動する」です。

コーチングでは、
自分の気持ちを掘り下げて
目標や夢を具体化することも大事ですが、
気づいたことをことばにして、
実行できる行動計画を立てて、
一歩踏み出す「行動」を大事にしています。

やってみて初めてわかることもあって、
またふりかえり、次の行動をとることで
どんどん目標や夢に近づいていきます。

セルフコーチングでは、
自分で自分の目標や夢を応援できるよう、
・目標を設定して
・できている自分を強くイメージして
・そのための行動を具体的に決めて
・続けるためのアイデアを
チャットでたくさん出しあいました。

自分への激励メッセージの例を紹介すると、
・もっと挑戦していい
・絶対できるからあきらめないで!
・夢、目標は叶うよー
・焦らなくて大丈夫
・少しずつ進めばできるから
・自分の感覚を信じて一歩から
・すべてが未来の自分の糧になるよ

ご参加いただいたみなさまが
自分で自分を励ましながら
前に進めることを祈っています。

堺創業ゼミ初日は40名でアイデアを磨く

堺商工会議所創業ゼミも初日の幕が上がりました。

1人の欠席もなく総勢40名
今年は女性のほうが多く、
看護師さん、保育士さん、介護職の方が多く
北摂や南大阪からも大勢参加してくださっていて
例年とはまた違った特徴がみられます。

ペアやグループでたっぷり話すワークを設けても
休憩時間もまだまだ話し続けるという元気さで、
1分発表も時間をオーバーする方が続出です。

アイデアディスカッションでは、
びっくりするような意見も飛び交っていて
目からうろこのアイデアが生まれたり、
早速コラボが生まれそうになっていたり、
今すぐ事業を始められそうな勢いです。

これが4週続くとどんなことが起こるのでしょう。

このメンバーの勢いとめざす事業内容に合わせて
資料をブラッシュアップしながらがんばります。

セルフコーチングセミナーでふりかえりに使える質問を考える

OSAKAしごとフィールドさまの
セルフコーチングセミナー2日めは
「未来につながるふりかえり」

対面のコーチングでもフィードバックは
とても大切ですが、
セルフコーチングでは
伝える側も受け取る側も自分なので、
意識してふりかえりを行えるように
演習を繰り返しました。

自分の気分が上がることばを探ったり、
自分で深くふりかえるために有効な
質問のアイデアを出し合ったり、
自分へのステキなお土産ができました。

ふりかえりのための質問のアイデアを
一部紹介すると、
・何がよかった?
・少しでもほめられそうなことは?
・がんばったことは?
・もう一歩進むためには?
・さらにもう1つ加えるとしたら?
・もっと楽しくなるには?
・もっとよくなるには?

これを、毎日、毎週、毎月繰り返すと
自分で自分の機嫌がとれるようになって
前に進むことができたり、
周りにも安心感を持っていただけたり
できるようになると思います。

みなさまからも
・前向きに進んでいけそう
・ほめられることが少なくなったので
 改めて必要だとわかりました
・夜寝る前に書き出すことから始めます
など、うれしいご感想もいただけました。

来週は3回連続の最終回
「目標に向かって行動する」
一歩踏み出して、継続していけるよう
次回もみなさまと一緒に考えます。

池田創業スクール初日はつながりの大切さ

今年度の池田商工会議所創業スクールが
初日を迎えました。

・創業の心構え
・ビジネスアイデアディスカッション
・事業コンセプト
・マーケティング
と幅広い盛りだくさんの内容を
創業者=責任者として自分ごととして
とらえていただけるよう、
ペアワークやグループワークで
たくさん考えて話していただきました。

先輩創業者の体験談は
・つばめ刺繍 塩澤安澄さん
・ワークマンプラス池田店 西田篤史さん

塩澤さんは創業スクール卒業生、
西田さんは奥さまが創業スクール卒業生で
後輩たちに、創業までの道のり、
大事にしていることや工夫などを
率直に温かく語ってくださいました。

お2人ともつながりの大切さを強調され、
積極的につながりをつくられている
具体的なエピソードはもちろん、
参加者へのみなさんへの声がけからも
その姿を体現してくださいました。

今年の参加者のみなさまも個性豊かで
バラエティに富むアイデアをお持ちなので、
2ヶ月後の最終回にはどんなふうに
羽ばたかれるのか、楽しみです。

セルフコーチングセミナーで「自分を知る」

OSAKAしごとフィールドさまで
セルフコーチングセミナー
「セルフコーチングで自己理解が深まる!」
3回シリーズの第1回めを開催しました。

6月に実施したセミナーのリピート開催ですが
内容はマイナーチェンジを重ねています。

第1回めは「自分を知る(傾聴と質問)」です。

コーチングの傾聴のコツを説明しつつ、
セルフコーチングがテーマなので
自分自身の心の奥を掘り下げる時間をとって
大事にしている価値観を探りました。

単語1つ1つにこだわって探っていただくと、
オリジナルのユニークな価値観ワードが
たくさん並びました。

自分の価値観を自覚しておくと、
自分の判断基準や軸が固まってくるので、
迷いが減って、ぶれにくくなります。

自分を成長させるための前向きな質問も、
価値観に添って、自分を呼び覚ますような
深く刺さるパワフルな質問が生まれました。

一部紹介すると
・どうしたら変化を楽しめる?
・楽しく競争しませんか?
・何をしてると気分がいい?
・成功した姿はどんなもの?

参加者のみなさまからは、
前向きな気持ちになった、
今からすぐに使います!
など、うれしいご感想をいただきました。

来週は「未来につながるふりかえり」
さらに前に進んでいけるよう、
自分へのフィードバックのことばがけを
一緒に見つけていきます。

女性起業家支援セミナーで女性の輝きを見る

大阪信用保証協会の女性起業家支援セミナーで
「女性起業家として輝き続けるために」と題して
講演をさせていただきました。

既に起業されているみなさまに
起業したときの志を思い出していただいて、
利益確保とお客さまとの関係づくりについて
事例をご紹介しながらお話ししました。

私が強調したのは、
・起業時の志を思い出すこと
・利益で把握すること
・圧倒的なスピードと行動量

続いて先輩起業家の体験談では
株式会社SceneryScentの郡香苗社長から
成功と失敗の体験談をおうかがいしました。
郡社長も行動力、プロに任せることが秘訣だと
おっしゃっていました。

全体を通じて大谷邦郎さんの楽しい司会で
後半の交流会も盛り上がりました。

できるだけ全員と個別にお話ししてみると、
さすがは大阪の女性起業家のみなさま、
課題を乗り越えようと日々懸命に取り組まれて
明るく未来に向かっていらっしゃいました。

大阪信用保証協会の経営支援ご担当のみなさまも
親身に寄り添ってくださる方ばかりです。

今日ご縁をいただいた女性起業家のみなさまが
ますますご活躍されますように!

女性起業家支援で恩送り

お盆明けに女性起業家支援セミナーを担当する
大阪信用保証協会さまで、
当日事務局をされる職員さま向けに
「女性起業家支援のポイント」をお伝えしました。

最近は対話型支援のスタイルが求められているので、
私が経営相談やコーチングで気をつけているポイントや
全体の対話の流れをお伝えしました。

一番強調したのは、
ご本人が解決できるように支援すること。

情報や経験を持っていると
ついアドバイスが多くなりがちですが、
タイミングと量を見極めないと
相手の方の納得感が得られにくくて
行動に結びつかないことが多いのです。

実は私にとって、このセミナーは
20年越しの恩返し、恩送りの意味がありました

私が2003年10月に独立してまもなく、
2004年4月から、大阪府中小企業支援センターで
週1回、経営相談窓口を担当していました。

当時の私は中小企業診断士試験で学んだことが
実際の支援に活かせる喜びでいっぱいで、
相談者の方に一生懸命お話ししていたのですが、

ある日、相談カウンターのお隣の席だった
大阪信用保証協会のOBの方に、
ある日、経営相談の肝を教えていただきました。

その内容は、
支援制度の文言どおり
「融資の上限額は〇〇万円です」とか
「審査に通るといいですね」と言うと、

「自分が〇〇万円借りられると言われた」
「審査が通ると言われた」
と思ってしまうということでした。

その後、NLP(神経言語プログラミング)や
影響言語に関する心理学なども学んで
理解を深めましたが、
当時の私には、衝撃的なできごとでした。

それ以来、その方の説明をお隣で観察したり、
誤解のない言い方を工夫したりして、
今の私のお仕事ができています。

今回、ようやく、20年越しで、
ご恩を次の方にお返しする、恩送りができて、
胸が熱くなりました。

わかやま創業スクール2日めでビジネスアイデアが広がる

わかやま創業スクール2日め
創業への心構えや事業計画、
ビジネスアイデアの拡げ方を扱いました。

講義で私が強調してお伝えしたのは、
・事業オーナーとしての覚悟
・応援パワーを味方につけて進むこと
・今後のアイデアの拡げ方

参加者のみなさまには、
先週とは違うグループで
この1週間の取り組みを報告していただいて、
お互いのビジネスアイデアを
ブラッシュアップしました。

夢を語り、お互いにアイデアを出し合い、
こんなに話す?というくらい話して、
改めてやりたい思いを強めた方、
自分の軸が見えてきて自信を深めた方、
みなさまの表情の変化がまぶしかったです。

先週初対面だったとは思えないほどの
つながりが生まれて、
お互いのビジネスを応援しあう空気が
お部屋中を包んでいます。

いただいたお水は「大師の水」
霊験あらたかに、応援パワーをいただいた
気がしています。

私が次にお会いするのは少し先ですが、
さらなる変化が楽しみです。

わかやま創業スクール、元気に初日を迎えました

わかやま創業スクールの初日を迎えました。

応募書類を通過された参加者のみなさまは
開校式を終えた最初の休憩時間から
積極的にお互いに話しかけていて
講義前から急速に仲良くなられています。

7/29から12/2までの全10回の長丁場で、
私が出向くのは半分ですが、
今からとっても楽しみです。