ひとのわにっきBlog

カテゴリー:創業支援

創業ゼミで先輩と後輩をつなぐ

堺商工会議所創業ゼミ2日めのテーマは、
事業コンセプトとマーケティング。

演習やディスカッションを通して、
「誰に」「何を」「どのように」提供して
事業を続けていくのか、
お客さま像や提供する価値を明確にしました。

そしてなにより、2日めの一番のお楽しみは、
創業ゼミ卒業生の体験談です。

今年は、2016年の卒業生で
江戸前鮨と鶏のお店「和暖~わのん~」を
ご家族で経営されている松本利佳子さんに
リアルなお話を聴かせていただきました。

 和暖~わのん~
  堺市堺区東雲西町2-2-34 メゾン和光1F
  TEL:072-224-3006
  17:30-23:00 水・第2火定休
  https://www.facebook.com/wanon.m/

参加者のみなさまは前のめりに聞かれ、
創業前の計画時と創業後の実際のギャップや
店名にこめられた思い、
日々大事にされていること、
ご家族経営の実際のところ、などなど、
一言一言が心に響き、どんどん吸収されます。

質疑応答も具体的な質問が途切れず、
何度か来店したことがある方も何名かいて、
「本当においしい」「あったかいお店だった」と
お客さまとしてのコメントも飛び出したせいか、

なんと、終了直後に早速予約を入れた方々もいて、
史上最短スピードで、
先輩と後輩のつながりが生まれる瞬間を目撃して
うれしさで胸がいっぱいになります。


年度を超えた卒業生のつながりをつくることが
毎年講師をしている私の願いの1つで、
講義内容に関連づけて先輩方の事業を紹介し、
先輩リストを作成して配付しています。

ここからまた、「ひとのわ」が広がっていくのが
楽しみです。

はちまん創業塾でスタッフに思いを語る大切さを力説する

近江八幡商工会議所、安土町商工会のはちまん創業塾
5日めの「求人・採用、コミュニケーション」を
担当しました。

創業者はまだ知名度もなく、規模も小さいですが、
創業者が自ら事業への思いを語ることができるのは
大きなメリットです。

ご縁があって働いてくれるスタッフに直接語り、
感謝を伝える大切さを力説し、
どんなふうに自社の魅力を伝えたいかを
考えていただきました。

後半は、2年前の卒業生で
おかもと社労士事務所の岡本將宏さんが、
お仕事の喜びや苦労話を赤裸々に語って下さいました。
身近な先輩のお話は何より参考になり、
モチベーションも上がります。

次回はいよいよ最終回。
みなさまのビジネスプラン発表会が楽しみです。

創業ゼミ初日はビジネスアイデアを深める

堺商工会議所創業ゼミでは、
参加者どうしが主体的に意見交換する演習を中心に
構成しています。

初日の朝は、緊張した静かな空気で始まりますが、
まずお隣の方と少し話して、
さらに数名の少人数で話して、
午後からは、グループでお互いのビジネスアイデアに
質問やアイデアを出し合ってブラッシュアップします。

席替えをしてアイデアを磨きあううちに、
どんどん距離が縮まり、会話が止まらなくなり、
夕方、1人1分でアイデアを発表していただくと、
たった1日でここまで深まるの?と驚くほど
アイデアがふくらんでいるのに、毎年感動します。

参加者の成長がめざましいので、
講師の私もぼーっとしているヒマはなく、
翌週の講義内容をみなさまに合わせて練り直し、
4週間駆け抜けます。

今年の参加者のプランはバラエティに富んでいて、
最終回の発表会も楽しみです。

堺創業ゼミ卒業生との打ち合わせでわくわく

毎年担当している堺商工会議所創業ゼミでは、
卒業生の方に創業体験談を話していただく流れが
定着しています。

講師としては、卒業生のご活躍がうれしく、
参加者にとっては身近な先輩のお話が心に響き、
モチベーションがぐっと上がり、
とてもありがたい仕組みです。

今年の創業ゼミにお越しいただく、
「和暖~わのん~」に打ち合わせに行きました。

 和暖~わのん~
  堺市堺区東雲西町2-2-34 メゾン和光
  072-224-3006
  17:30-23:00 定休:水曜・第2火曜
  https://www.facebook.com/wanon.m/

2016年12月にご家族で開業されてから2年半、
今だから話せることを聞かせていただけそうで、
わくわくします。

堺商工会議所創業ゼミは、
 8月24日、31日、9月7日、14日 10:00-17:00
 堺商工会議所
 講師;ひとのわ 福住昌子
    大永コンサルティング 永井俊二

 お申し込み受付中です。
 http://www.sakaicci.or.jp/sougyou/20190824.31.0907.pdf
 
暑い夏、創業を考えるお仲間と一緒に
これからやりたいことを形にする準備をしませんか?

池田創業スクールで事業のお金について考える

池田商工会議所創業スクール3日めのテーマは、
開業資金や収支計画などの事業のお金のお話です。

苦手な人の抵抗感を払拭できるよう、
できるだけシンプルな計算を例に出しながら、

・経営者として数値を把握すること
・利益に注目すること
・利益を確保して事業を継続するために、
 安易に安い価格設定や値下げをしないこと
などを力説しました。

そして、自身の事業で利益を確保するアイデアや
高い価格で販売できるアイデアなどを
仲間と一緒に自由に出し合いました。

帰りに、
楽しかった、
自分の商品の価値をいっぱい考えました、と
参加者の方から感想を聞かせていただいて、
意図が伝わったことにほっとしました。

はちまん創業塾で 経営戦略とマーケティングを語る

近江八幡商工会議所、安土町商工会で開催している
はちまん創業塾で、
経営戦略とマーケティングについて語りました。

一見堅苦しく感じやすいテーマですが、
できるだけシンプルに、
自分の強みや事業のウリを知ること、
一番喜んでほしいお客さまを思い描くこと、
どんなふうに喜んでもらうのか工夫することを、
身近なテーマの演習を通して考えて
たっぷり語っていただきました。

たくさんメモを取って考える方、
休憩時間や終了後も仲間と意見交換をされる方、
終了後に質問に来てくださる方など、
やりたいことを形にしようという熱を感じます。

来月の講座でもお役に立てるよう、
みなさまのお顔を思い浮かべて準備します。

創業ゼミのポスターで人とつながる

以前お知らせした堺商工会議所創業ゼミのポスターが
駅に貼られています。

私が見つけたのは南海なんば駅のホームですが、
「地下鉄○○駅のこのあたりで見ましたよ。」などと
ご連絡をくださる方や、
過去の創業ゼミの卒業生からも、
「懐かしいですね。もう○年たちますね。」と
久しぶりに近況を知ることができ、
屋号の「ひとのわ」のとおり、
人とのつながりを感じてうれしくなります。

創業講座にもいくつかのパターンがありますが、
堺商工会議所の創業ゼミは、
参加者のみなさまが主体となってグループで話し合い、
お互いにアイデアや意見をふくらませて楽しく学び、
卒業後もずっとおつきあいが続く経営者仲間ができる
ところが大きな魅力です。

卒業生どうしや先輩後輩の間でもビジネスが生まれ、
大きな輪が広がっています。

今年も頼もしいつながりが生まれる場をつくります。

日時:8月24日、31日、9月7日、14日 10:00-17:00
場所:堺商工会議所
講師:中小企業診断士 福住昌子
   中小企業診断士 永井俊二

ご参加のお申込みは、
http://www.sakaicci.or.jp/sougyou/20190824.31.0907.pdf

G20をビジネスに活かす事例を発見

G20の流れをとらえて、
ビジネスに結びつけた例を見かけました。

コインロッカーが封鎖されている駅の近くで、
独自に荷物を預かるサービスを行っているのです。

人通りが多い通路に
英語や中国語で書かれたプレートを持っている方が
立っていて、
「荷物預かり 800円。」と書かれているようです。

そこに目をつけたのか、と感心してしまいました。

しばらく近くで観察してみると、
近くのお店か会社の倉庫スペースを空けて、
そこで荷物を預かっているようです。

800円?高い、と思っても、
大きなスーツケースを持って観光するのは不便なので、
ありがたいと思って利用するでしょう。

わずか数日間の商機ですが、
観光客の方には喜ばれ、
空きスペースで収益を得られます。

通行止めで道が通れない、宅配物を時間指定で送れない、
スーパーに生鮮品が入らない・・などと
不便や不満を口にしている人が大半の中で、
そこからビジネスをつくる人もいらっしゃるのですね。
ぼーっと生きていたら、いけませんね(^^)

担当している創業塾や創業スクールでも、
「不」(不便、不満、不快、不安)の中から
ビジネスのタネを見つけることもできますよ、と
説明していますが、
まさしくこの事例だなぁと思いました。

そこで早速、私も自分の仕事に活かそうと、
昨日の池田商工会議所の創業スクール2日めの
オープニングトークで「つかみ」に話しました。

池田商工会議所創業スクールで一番来てほしい顧客を想定する

池田商工会議所創業スクール2日めは、
ビジネスのタネを事業の形にしていくために
事業コンセプトやマーケティングについて考えます。

連続講座の中でも私が一番大事だと思う項目です。

「誰に」「何を」「どのように」提供して
喜んでお金を支払っていただくのか、
グループで楽しく考える演習を用意して、
一番喜んでもらいたいお客さまを想定することの
大切さを実感していただきます。

初日にすっかり仲良くなられたみなさまは
グループディスカッションでも自由なアイデアが出て、
ご自分の事業のお客さまにも思いを膨らませることが
できたようです。
休憩時間や終了後にも、
数名の方が、考えたことを話しに来てくださいました。

こんなとき、講師としての喜びを感じます。

次回は、事業を継続していくための利益について
わかりやすく楽しく学んでいただけるよう、
私も頭から湯気が出るくらい、工夫して準備します。

池田商工会議所創業スクールでビジネスアイデアを磨く

今年の池田商工会議所創業スクールが始まりました。
お顔合わせの初日は、毎年スクールを担当していても、
どんな方が来られるのかドキドキしながらお迎えします。

初日は、経営者としての覚悟を固め、
ビジネスのアイデアをグループの中で話して磨きます。

創業への意欲が高いみなさまが前向きに話し合うと、
あちこちで実りのある会話が展開し、
アイデアがどんどん具体化していきます。

みなさまのやりたいことをたっぷりお聴きしたので、
事業コンセプトやマーケティングを扱う第2回めは、
より具体的に事業のヒントになるように、
講義内容をアレンジして臨みます。

3ヶ月間、講師の私もチャレンジが続きます。